2007年02月06日

そして長崎雲仙へ

雲仙へ.JPG
翌朝フェリーで長崎へ
普賢岳山頂を目指して冬山トレッキングですexclamation
雲仙霧氷.JPG
ロープウェイを横に見ながらのんびり歩くとそこは霧氷のトンネルでしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)太陽が昇り暖かくキラキラと輝いてそれはそれは
美しい光景でしたぴかぴか(新しい)
雲仙霧氷2.JPG
普賢岳山頂までおよそ一時間、山頂までにはたくさんの登山者にも出会い皆ブンタをかわいがってくれました。
普賢岳山頂.JPG
ココからの眺めは真っ白でしたが迫力満点exclamation×2歩いている間は
ぽかぽかととても暖かく上着を脱いで心地良いのですが山頂で休憩するとすぐに冷え込んできます雪
DSC_3875.JPG
仁田峠のブンタ






冬の美しい山に感動しつついよいよ帰路へ
その前に・・・雲仙地獄へ立ち寄り温泉たまごに
雲仙温泉いい気分(温泉)
雲仙地獄.JPG
硫黄の匂いと地面の暖かさにとても幻想的ー(長音記号1)
温泉たまご.JPG
温泉たまごを食べて・・・
たまごを剥いていると・・足元にexclamation&question
温泉猫.JPG
温泉猫ちゃん猫(足)?発見exclamation×2
ここの地面はぽかぽかなのでごろごろとお昼ね中でした猫(笑)
最後に銭湯へ立ち寄りました。なんと100円exclamation&question
すっきりとトレッキングの汗を流しいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
雲仙温泉100.JPG
広島へと帰りました。
楽しかった〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
今度は四葉緑の阿蘇山や雲仙もみてみたいな。紅葉紅葉もいいかなるんるん
きっとまた来るような気がする旅でしたHello

ニックネーム ブンタ at 11:19| Comment(2) | 山&川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい旅でしたね。
写真もすてきです。
ブンタ君はとてもタフですね。
ブンタ君は疲れませんでしたか。
まわりの様子がかわっても
あなた達がいれば大丈夫なのでしょうね。
Posted by ぽん at 2007年02月08日 22:36
ブンタは帰りの車でよく眠ってました。
とにかく一緒にいられることが何よりな子なもんで歩いているときも途中はしゃいでました。
Posted by bun at 2007年02月09日 10:14